--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-05-29

今日は【イースター・パレード】

昨日の映画はアレだと思ったら
今日の夕飯どき、マツケンが持ち出したDVD、
今度はいきなりの【イースター・パレード】だよ!

イースター


古きよき、ハリウッドミュージカル。
お話というよりフレッド・アステアのダンスに
ほれぼれのマツケンだ。
ちょっとトイレとかに立ったり、
いいダンスシーンをワタシが見逃すと
巻き戻して見せるマツケン。

ワタシはというと…
ジュディ・ガーランドの顔に
画家「金子國義」氏の描く少女をみた!
1冊だけ、画集持ってるのよね。
あ、コレコレ

ka.jpg


退廃的でエロティックな美少年・美少女をよく描かれていて
アリスとかロリータなイメージを題材にしたものも多い。
ジュディ・ガーランドのことも…スキだったりするのかな…。
小役の頃からハリウッド育ちで、
大人になっても、この映画の彼女も、どこか生意気なロリータが臭うし…。
ありうるな…。
そんなことが気になったり…。

【金子國義】氏の公式HPはコチラ


スポンサーサイト

2008-05-28

怒髪天!!【ユナイテッド93】

夕食の宴のひととき…。
しかも、シゴトも終わって、至福の夕食…。
今日はろくにおもしろいTVがないとマツケンが言い出し
「ちょっと厳しい映画だけどみる?」
というので、ちょっと気が進まないながら
観はじめた映画が、この【ユナイテッド93】

united.jpg


今日は悪いけど、グチらせていただく!オコル!不機嫌!
実はワタシ、コドモの頃から、
家族において、映画には恵まれていない。
っつか、トラウマといってもいい!
大変情緒的で叙情的で繊細な(ジブンをここまでいうのもどうだろう…)
ワタシに反して、
ワタシの父が、奇跡的にもロードショーで連れていってくれる映画は
「日本沈没」「ノストラダムスの大予言」
それに輪をかけて、兄がウチのTVで「みよう!」といってみる映画は
「レイズ・ザ・タイタニック 」とか…パニック映画。
TV番組でも心霊ものとか、とにかくコワイものばかり…。
言っとくけど、ワタシ、そういうのすっごいニガテなんですけどっっ!

そんな不幸な生い立ちを知っていながら・・・
それはやっぱり男の性ってヤツなのか?
マツケンは、戦争モンとか、パニックもんとか…
厳しい映画を観たがる。そればかりか…見せたがる(-"-)

たしかに、まるでホームビデオで撮ったような画質といい
この【ユナイテッド93】という映画は、
リアルで、ある意味よく撮れていたよ!
まるでドキュメンタリーかと錯覚するほどに。
アメリカ発の映画でありながら、
テロリストの心情も、なにげに描けていたよ。

しかしながら!
ワタシがなぜ怒っているかというとだな!
こんな胸が詰まるような映画を観させておいて
当のマツケンがグウグウ寝ていることが許せないんだよ!!(怒)

911の起こったその日。
たまたま寝るのが遅くなったマツケンとワタシは
リアルに生でCNNで、煙の吹くエンパイアステートビルを
目にしてしまったということもあり
しかも、その頃、ワタシの友達がマンハッタンに住んでいたってこともあり
「ああ、あのときのことなんだな」って
そりゃ~もう、ヤなカンジなのに
こんなワタシをひとり置き去りにして
寝こきやがってっっっ!!!(怒)
何度も途中こづいたものの…それでも寝る。
最終的にワタシは孤独に、あの事件を描いた
生々しく、凄惨な結末を、ひとり孤独に観てしまったよっっ!(怒)
今夜夢に見たら殴るぞ!コノヤローーー!!!(怒)
ときにはダーリンと思ったこのオトコ、
実はワタシのチチや兄のような、パニックもん好きの見せたがりと
同属であったことに気づいたよ!
ああいうのがスキだったら、ジブンだけで見ろってのっっ!(怒)

ちなみに…
かつて、ワタシが謎の腹痛とかで、死にそうにのたうちまわったときも
たいがいマツケンは傍にいたためしがない。
きっと日本が壊滅するような大地震とかがおきて
ワタシが瓦礫の下で血まみれになっているときも
マツケンは傍にいるべくもなく…
ワタシはひとりで苦しんで死んでいくのだな…。
そういえば、旅行にいくときだって、離陸の時にはたいがい
マツケンはグウグウ寝てるし…(-"-)(-_-)zzz
墜落していく飛行機の惨事に手に汗握りながら
今日改めて、そうおもったよ!

そんなわけで…
昨日観た映画には心洗われたものの…
今日みた映画のせいで、今日のワタシはエラく不機嫌!
すんませんな。
不機嫌うつらないでネ。

★昨日、拍手してくれた繊細なおかた…
どうもありがとうございました。
どうせみるなら…ビビるえいがじゃくって
心揺れる映画がみたいワタシです…(TwT)

2008-05-27

【私たちの幸せな時間】儚く不幸なキャラでこそ輝く…カン・ドンウォン。

やっとシゴトから束の間開放されたと思ったら
今日はウチのトイレのウォシュレットと汚れ防止ガードコーティングの
メンテがやってくる日で…。
3時間ほど、トイレが使えない。
3時間くらい、たいしたことないけど
使えないと意識するち、使いたくなるのが人情。
意識しないように…レンタルしていた映画を観て待つことにする。
まあ、ちょっと長めの映画を1本みれば、作業は終わる。

…ということで、本日観た映画は韓国モンですが
けっこう…重い…ツライ…。
ツタヤディスカスのレビューでも
「よい映画だったけど、感動するけど…もう一度見るのはちょっと…」
とコメントされていたので、気になって借りてみた。

【私たちの幸せな時間】

wata.jpg


3度も自殺を繰り返している主人公が
シスターをやっている叔母につれられて
死刑囚(カン・ドンウォン)との週1回の面会を頼まれる。
人生や人間に失望しきった2人は、互いによく似ている。
そんな2人が、互いに他者に興味を持ち、心を開き、
共に傷を打ち明けあい、ささえあって
やがて生きることを受け入れ、
まわりの人々との人間関係も構築していき、
笑うことの思い出し、
枯れた花が瑞々しく蘇るが如く、
生き帰っていく姿は、イタイケな程に可愛い。
可愛いという表現はおかしいかな・
でも、やっと芽吹いた若芽を見たような気持ちは
やはり…何か可愛い。
でも、なんとも切ないことに、
死刑囚の男は、
生きるということの輝きを思い出し、味わえど
いつ突然やってくる死刑執行命令のために
死ぬ運命は変えられない。
死の淵で儚く咲いた心と心が咲かせた花。
最後、死刑執行の場面まで、けっこうしっかり描かれていて
たしかに観ているのがツライほど…。
トイレのメンテを尻目に、涙がチョチョギレテ困りました(T_T)
眼から水だしたおかげか
トイレは作業終了まで、余裕でガマンできました(笑)

死刑囚を演じたカン・ドンウォンは
以前やっぱりワタシがこのブログで取り上げた
【デュエリスト】の「哀しい眼」を演じた俳優さん。
TVドラマのコメディでは、なんでもないお兄ちゃんだと思っていたのに
【デュエリスト】で観たカレのマンガの主人公のようにファンタジックで、
儚い美青年っぷりにオドロキましたが
この映画でのカレも、あどけなさの残る顔に浮かぶ
心を映す表情の揺らぎがなんとも魅力的で
眼が離せませんでした。
なんとか誰かが奇跡を起こして、死刑がスンドメにならないかっ!!
…と、ついつい祈ったよ!これは映画だっつーの!。
カレは…儚い薄幸設定で輝く男なんだなっ!
さらに他のカン・ドンウォンの映画を、おっかけちゃいそう。

地味めな映画でしたが…
心に「残されてしまう」映画でした。
マジメな映画も…たまにはイイネ。
もうすぐ陪審員制度が始まることですし…
ちょっと考えさせられましたな。

2008-04-15

【花蓮の夏】東洋だから描ける同性愛風味

あっという間に1ヶ月も空けちゃいましたーー!
生きてましたヨ。
仕事・仕事・家族の用事・公用(呑んだり)・公用(呑んだり)…みたいな。
そしてまた仕事のサイクルになってきた今日このごろですが
今、充電したかったりでDVDみたり、そして仕事に向ったり…。

レビューに「BLチック」というような感想があったので
借りてみちゃったのが、この【花蓮の夏】
karen.jpg



more...

2007-04-23

【ラブソングができるまで 】

B000O76PBW.01._SCLZZZZZZZ_V24248849_AA240_.jpg

めちゃめちゃ仕事をしないで過ごした日々も
しばらくサヨウナラになりそうだったので
つい先日ロードショー公開になった
おヒュー様の新しいラブい映画
【ラブソングができるまで 】を、昨日観てきました。
ヒュー演じるアレックスは、
80年代の【POPS】とうニューロマンティックバンドの
ヴォーカルで、超アイドルだった男。
ああ…懐かしい80年代ニューロマのスターって
ラブリ~な一発野郎が多かったのよね。
彼も例外ではなく、今はオチメで、
過去の栄光でケチな興行をして芸能界にぶらさがってる。
イントロはいきなり【POPS】のプロモで始まるんだけど
コレが懐かしくて、イカしてて!ニヤニヤ見入った。
〈 POP! GOES MY HEART〉という、その曲は
O.M.Dとか、ベルちゃんがいた初期の頃のディペッシュモードとか
ピコピコのテクノなカンジでとてもラブリ~!
セクシーが売り物の、匠なオシリのフリを見せてくれるヒュー!
原題は【music and lyric】で
シンガーソングライターで作曲担当のヒュー様と
恋に挫折し、文章が書けなくなった作詞担当のドリュー
今イケイケ東洋趣味エロ系不思議ちゃんなアイドル、コーラの曲を
2人で作り育てていきながら…愛も育ってしまった
…という、ラブな部分も、心温まるこのがあるけれど
劇中プロモや、劇中ライヴの部分が、ゴキゲンだったな。
コーラの、印度製の安い御香の薫りがするような
エロくてアタマカラッポな詞の歌も、けっこうスキだった。
でも…一番肝心な、ヒューとドリューのラブソングは
………臭かった…(((@▲@;)))

最初から、サントラ売る気満々の映画なようで
ほとんど公開と同時に発売された。
あの…ヒューのオシリが目に浮かび…
どっかで聞いたような80年代ポップスの
調子良くて、甘ったるいメロディ~が耳からはなれず
ちょっと密林でポッチしたくなるキモチもあるものの…
あの臭いメインテーマのデュオも、漏れなくついてくるのか~
と思うと…衝動にちょっとマッタがかかる。
〈 POP! GOES MY HEART〉だけホシイな~~~。

ちなみに…ヒュー様、
楽しげに、オシリフリフリしてたけど、
本当は超苦痛だったみたい…もう45歳だしということで…。
(うわっ!マツケンと同じトシじゃん!丑年?!)
…とはいえ、アレやって、けっこうサマになってるし
こんなにも女を微笑ますことができるんだから
やっぱりニュー様はチガウ!御立派だ!
彼でなくては、なりたたない映画だったろうよ…(〃∇〃)
what time?

プロフィール

kuby

Author:kuby
■HP■
『無実の恋』
■趣味■
ネオロマンスなコト
ドール作り・遊び
■家族構成■
旦那のマツケンと二人暮らし
■好きな言葉■
「まっ、いっか」

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
大陸の民(王立研究院調)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

写真風サムネイルのリンク
【無実の恋】kubyのHP【無実の恋】kubyのHP

++シムとき!++++シムとき!++

【ANGEMICO】ネオロマキャラドール【ANGEMICO】ネオロマキャラドール

【BL dolls天国】BLキャラドール【BL dolls天国】BLキャラドール

遙かなる時空の中で3 八葉フィギュアシリーズblog遙かなる時空の中で3 八葉フィギュアシリーズblog

【頼久役】成松慶彦オフィシャルブログ 「ナリちゃんねる」【頼久役】成松慶彦オフィシャルブログ 「ナリちゃんねる」

【天真役】中村誠治郎ブログ【天真役】中村誠治郎ブログ

【イノリ役】鯛のオカシラ【イノリ役】鯛のオカシラ

【詩紋役】河野弘樹のこしたんたん【詩紋役】河野弘樹のこしたんたん

【鷹通役】根本正勝officialblog SORA【鷹通役】根本正勝officialblog SORA

【友雅役】JURI`S BLOG OFFICIAL【友雅役】JURI`S BLOG OFFICIAL

【泰明役】八戸亮、体の60%じゃピ○クルでできています。【泰明役】八戸亮、体の60%じゃピ○クルでできています。

【季史役】STILL ON THE ROAD 木村啓介オフィシャルブログ【季史役】STILL ON THE ROAD 木村啓介オフィシャルブログ

【アクラム役】Shape of IRE汐崎アイルOfficial Blog【アクラム役】Shape of IRE汐崎アイルOfficial Blog

【あかね役】hane9uri 気まぐれ日記【あかね役】hane9uri 気まぐれ日記

【藤姫役】森林永理奈のモリモリ日記(°∀°)ノ【藤姫役】森林永理奈のモリモリ日記(°∀°)ノ

演劇集団 Z団日記演劇集団 Z団日記

X-day
アイルちゃん★
検索

あしあとさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。